読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とむとむのどーでも良い日々

日々の出来事をそこはかとなく書き綴る日記です

青年期の序盤プレイ

ゲーム グレイセス

弟が登場するところまで進めました。前回書いた、「料理の自動使用」、杞憂でしたね。前回やめた時点のちょっと後から使えるようになりました。システム的には、テイルズオブハーツの治癒石と似てます。料理だけではなく、アイテム生成も行えます。ただ、エナジーを使うので、お金がかかりますし、エナジーが無くなれば自動使用は使えなくなります。エナジーはお店等でチャージしますが、ダンジョンで宝箱みたいな扱いでチャージできたりします。料理は予め作っておく必要があります。
戦闘もバースト技が出てきたおかげで、幅が出てきました。アーツ技が従来の通常攻撃+特技で、バースト技が奥義みたいな感じですね。そんな感じで、大分違和感は緩和されました。幼少期は、青年期のサブセットって感じです。
称号が大量にあり、覚えても覚えても追いつかない状態。自分は戦闘を繰り返すことを苦にしないタイプなので、延々と戦ってます。ま、ちょっと体調崩してたり疲れているので、ストーリー進めるのがダルいだけなんですけどね。
ロードもイベント前以外は、あまり気にならなくなりました。気になるといえば、ちょっとパーティの仲がギスギスしているところ。この辺りも、ストーリーを進めれば、変化してくれるのかなぁ。時間を作って、ゆっくり進めたいと思います。

テイルズ オブ ハーツ アニメムービーエディション(特典無し)

テイルズ オブ ハーツ アニメムービーエディション(特典無し)

スポンサーリンク