読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とむとむのどーでも良い日々

日々の出来事をそこはかとなく書き綴る日記です

ほとんど進まず

ゲーム ゼノブレイド

体調が回復せず、ほとんどプレイできていません。しかし、折角の週末にプレイできぬなど、言語道断。意地で少しだけ進めました。
テレシアの集団と対戦です。先読みさえされなければ、シュルク抜きでも結構余裕。アルヴィースがついに正体(?)を表しました。といっても、まだ裏がありそうです。他の二人と明らかに違う。ザンザ呼び捨てですしね。テレシアは大量で、ピンチなイベントとなったのですが…。颯爽とシュルク登場。それも、えらくカッコイイ(笑)。いや、笑うところではないんですけど、学者肌の主人公が熱血系な行動をしたので、ちょっと笑ってしまいました。その後のセリフなども迷いなど微塵も感じさせなく。良いですね、まっすぐな主人公って。
メリア一人になったのは、フィオルンとのイベントがあったからなのですね。メリアが健気すぎて…。しかし、フィオルンも心配です。多分、リナーダさんのところには行っていないでしょう。元の身体に戻れるのか…。偶々発生したタルコのクエストでの光妃さんの結末など見ると、このゲームは変なところで現実的(現実は甘くない)なので、ちょっと心配です。
ストーリー的には、これから巨神胸部に突入というところ。エギルさん、無駄死にじゃなかったのが良いです。てゆーか、因果律をテーマとして取り入れているせいか、何かの行動が何かに結びつくことが多いです。良く練られています。先がとっても気になるのですが、どうやら巨神脚辺りのLv70オーバーの敵なら普通に倒せるようになったみたいです。Lv80の敵も倒せました。クエストも新しいのがいくつも発生しているので、まだ先には進めません。
例の資料集ももうすぐ発売です。買っておいて、後から見るしかないですね。この手の本って発売日に逃すと入手困難になることが多いので、ポチっておきます。

Xenoblade ゼノブレイド(特典なし)

Xenoblade ゼノブレイド(特典なし)

ゼノブレイド ザ・シークレットファイル MONADO Archives

ゼノブレイド ザ・シークレットファイル MONADO Archives

スポンサーリンク