読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とむとむのどーでも良い日々

日々の出来事をそこはかとなく書き綴る日記です

Windows7 SP1

Windows7のSP1がWindowsUpdateにより自動ダウンロードされたので、適用しました。
SP1というくらいですので、多少時間がかかるのは仕方ないのかもしれませんが、これは面倒。適用中もコンピュータは使えますが、重くなります。そして、完了後は再起動です。再起動が必要なアップデートは、特にWindows7の運用に慣れると、とても面倒に思います。そして、この再起動で、再構成処理が行われるのですが、これが長かった。100%になって「ようこそ」が表示されたかと思ったら、またシャットダウン。で、自動再起動後、またアップデート処理です。
やっとSP1適用完了したと思ったら、タッチパッドの一部機能が使えないことに気づきました。タスクトレイにも機能アイコンが表示されておらず、コントロールパネルのマウスが開けない状態に。勘弁してくれよと思いつつ、調査していたら、今度はSP1用の更新が入りました。この更新も、要再起動です。まぁ、タッチパッドの件があったので、再起動するつもりでしたが、一日でこんなに再起動したのは久しぶりです。
その後も一度、再起動を伴わない更新が入りました。いい加減、ウンザリです。そしてさっき気づいたのですが、WindowsMediaPlayerの設定が初期化されていました。他にも何か見えないところで影響が出ているかもしれません。昔はサービスパックとか好きだったのですけど、今は面倒に思うばかりです。うーん、何が違うのかな…。そういや、今回のSP1の目玉を知らないです。これが原因ですかね。楽しみが無いことになりますので。でも、調べるのも億劫ですし、今日は週末頭痛でちょっとグッタリしています。今度、余裕があったら調べてみます。

スポンサーリンク