読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とむとむのどーでも良い日々

日々の出来事をそこはかとなく書き綴る日記です

お粥って結構難しい

食べ物・飲み物

昨日から強烈な腹痛に見舞われてしまい、二日続けてダウンしています。
こういう時、一番困るのが食事です。そもそも食料をそんなに備蓄していませんし、普通の食べ物は食べられない状態です。しかし今回は運良く、先週届いたばかりのコシヒカリがあります。お米から炊くお粥の作り方を調べ、これなら今の体調でも作れそうだし、何より食べられそうだということで、お粥を作ってみました。
…考えが甘かったです。結構難しい。難しいのは火加減と水加減です。一回目は火加減が強かったらしく、水気が飛んでしまい、下の方は焦げてしまいました。タイマー設定して放置しちゃったのも問題ですね。でも、ずっと立ってられないんですよ…。上部はおもゆみたいになりましたが、美味しく頂けました。
二回目は、一回目の反省で、水を多めにして火を弱めにしました。すると今度は水多すぎで吹き零れてしまい、火が消えてました。早めに確認したので問題ありませんでしたが、ちょっと危険でしたね…。出来も水っぽく、一回目の方が美味しかったです。
米から炊くお粥(本来はこれをお粥って言うのでしょうけど)は、今回が初めてでした。そして、味付けしないお粥は、かなり久しぶりに食べましたが、結構美味しいです。お米のお陰かもしれませんけどね。でも、塩を軽く振っても、ずっと食べてるとやはり飽きます。せめてダシがあればなんとかなるんですが…。まぁ、贅沢ですね。でも、子供の頃入院した時、毎日がお粥だったことを思い出しました。早く治って欲しいです。

スポンサーリンク