読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とむとむのどーでも良い日々

日々の出来事をそこはかとなく書き綴る日記です

焼き石製造機の自動化

ゲーム Minecraft

自動化した焼き石製造機前回作成した焼き石製造機([id:tomtom3141:20140622:p1])ですが、思っていたよりずっと採掘し続けるのが苦痛であることが判明しました(笑)。時々つるはしを持ち替えたりが思ったより面倒ですし、マウスの左クリックしっぱなしも意外とつらいのです。前回の時につるはしの自動供給はしないと書きましたが、やっぱりすることにしました。これに伴い、その他色々改造しました。画像を撮りましたが、仕組み的な部分の差異はわかりづらいですね。
つるはしの自動供給は、金の感圧板、コンパレーター、ドロッパーを用いた簡易的な方法です。アイテムをドロップし、そのアイテムをプレイヤーが拾うとまたアイテムをドロップする方式です。5分以内にアイテムを消費しないと消滅してしまいますが、石のつるはしですので消費に5分もかかりません。ラージチェストとホッパー、ドロッパーの分のつるはしを供給できます。
つるはしを自動供給することにしたため、回収できる丸石も相当量になります。このため、水流によるプレイヤー回収方法ではなくホッパーによる自動回収に変更しました。水流のままでも自動回収は可能ですが、一段掘り下げるのを嫌ったため、水流は全廃。ただし、プレイヤーの直前のブロックにホッパーを設置すると、つるはし自動供給の金の感圧板から影響を受けてしまうため、一つ手前で横に迂回させています。このため、プレイヤー直前の採掘した丸石はプレイヤーが回収します。
マウスの左クリックは、Windowsの機能で実現です。コントロールパネルのマウスの「クリックロック」を使用します。意外と誤爆するので、必要な時だけロックしたいのです。切替プログラムを作るのが良いのですが、今のマシンにVisualStudio入れてないし面倒なので、ショートカット作成でお茶を濁しました。初期表示タブに項目があるので、これだけで十分です。
これだけの改造ですが、結構苦労しました。レッドストーン回路の迂回と、金の感圧板上に確実にアイテムをドロップさせるのが結構難しかったです。結局ちょっと妥協しており、跳躍力上昇IIが無いと快適に使えない感じになっています。一番微妙だと思っていた機能に助けられました。
稀に動作不良を起こしますが、大した問題ではありません。これで放置で丸石を入手できる環境が整いました。まぁ、これ使っている間は同じマシンで他の作業ができないんですけどね。食事やお風呂の時などにセットして、有効活用したいと思います。

スポンサーリンク