読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とむとむのどーでも良い日々

日々の出来事をそこはかとなく書き綴る日記です

家電系処分

よもやま コンピュータ

処分と言っても一部まだ申し込んだだけだったりしますが…。

粗大ゴミの処分って、色々面倒ですよね。自治体によっても違うし、粗大なので基本的には運ぶの大変だし、お金もかかるし。その中でも厄介なのが、家電リサイクル対象品とパソコン関係です。

家電リサイクルは、購入店や回収対応店に対応してもらう必要があります。今回は、25型ブラウン管アナログテレビ。もちろん4:3の普通のテレビです。25年くらい前に購入したもので、販売店が諸事情で不明です。市のサイトから対象業者に確認したのですが、どこも6千円以上とのこと。たっ高い!しかも、電話口の様子だと、あまり乗り気ではない模様。やりたくない仕事なんですかね。んなわけで、インターネットで検索。4千円で即対応してくれるところを見つけたので、ついでにビデオデッキと合わせて4500円で回収してもらいました。一応、ちゃんとした資格を持っている店ですよ、念のため。

PCは、PCリサイクル法に基づき、各メーカーに依頼しなければなりません。PCリサイクルマークがあれば面倒なだけで基本無料なのですが、マークがない製品が三台。dellのデスクトップ、ソニーの17インチブラウン管ディスプレイ、そしてNECのPC-9801NS/Lです(笑)。それぞれ3千円以上で、計1万円越えます。痛い出費です。メーカーもバラバラでそれぞれ申し込みが必要なので、本当に面倒です。特にdellのページは不親切でした。

各品、梱包しないといけないのですが、厚手のビニール袋に入れればOKだそうで。先日の靴の購入、実は厚手の業務用ビニール袋購入が主目的で、この梱包に使うつもりだったわけです。まだディスプレイとデスクトップだけしか梱包していませんが、ディスプレイが大変でした。ソニーのブラウン管製品って、なぜか重いのです。しかも、テレビチューナー内蔵でサブウーファー付きの立派なスピーカーを持っているトリニトロン管。でかくて重い。袋に入れるのに一苦労し、左腕を痛めました。懐にも身体にも心にもダイレクトアタックです(泣)。

PCは更に、リサイクルマーク付きのdellのノートを2台申し込みました。各マシンのHDDは抜き、別途物理破壊して処分する予定です。自分の個人情報は別にかまいませんが、他人の情報とか漏洩したら大変ですからね。

これからHDD抜いたり梱包したり集荷してもらったりHDD別個処分したりとまだまだ終わっていませんが、これらの作業は一山越えた気分です。でも、通常の粗大ゴミは沢山あって、家電リサイクル対象品もエアコンが残っています。

「やらなきゃいけないこと」って度々書いてますが、その一環の作業です。ゴミ捨てが目標ではありません。まだまだ色々あって、ほんとに面倒です。

スポンサーリンク