とむとむのどーでも良い日々

日々の出来事をそこはかとなく書き綴る日記です

靴修理

かなり前に革靴の底に穴が開いたことを書きましたが、本日やっと修理に持ち込みました。以前書いた黒い革靴と、穴が開き始めてしまった茶色の靴二足です。しかし…事前見積もりしてもらったところ、両方とも約2万円。つまり二足で約4万円。流石に厳しい…。オールソールだけでなく、内側もダメになっているということで、そうなってしまうようです。しかも黒靴の方はトップの革もダメになってきているということで、修理不可になる可能性が高いと…。黒靴は購入価格29000円だったので、修理に2万もかけられません。その上トップもダメなら、新品購入のほうが良いでしょう。てなわけで、黒靴はお店で処分して頂く事になりました。

茶靴は購入価格34000円くらい。修理に半額以上の金額がかかります。でも、一番気に入っている靴なのです。7~8年ほど履いていますが、こんなに綺麗で丁寧に扱っている靴は初めて見たと言われたくらい、トップの状態は良いのです。一寸考えた末、思い切って修理依頼しました。修理に2ヶ月ほどかかるそうで…。まぁ、仕方ありません。

本当なら茶靴と同じ靴を購入したいのですが、後継のものさえ無くなっていています。処分した黒靴の代わりに茶靴と似た靴を見繕って頂きました。外見はソックリですが、靴底はかなり違います。でも価格帯も似たようなもの(36000円)。革もカーフですし良さそうでしたが、今は諸事情で買えません。型番をメモってもらい、帰宅しました。

靴は早めに修理に出すべきですねぇ。そのほうが安く早く済みます。黒靴は一度踵の修理してたんですけどね。まぁ、もしかしたらダメかもとは思っていたので、来月早々にも新しい黒の革靴を購入したいと思います。

広告を非表示にする
スポンサーリンク