読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とむとむのどーでも良い日々

日々の出来事をそこはかとなく書き綴る日記です

ポケモンピクロス

3DSのお知らせで存在を知ったポケモンピクロスピクロスとはお絵かきロジックと呼ばれるパズルの任天堂での呼び方ですね。お絵かきロジックは比較的新しいパズルで、論理的に解くのが楽しくて出始めの頃から好きです。

無料DLゲーム(アイテム課金)ということで、期待してダウンロードしました。で、やってみたのですが…期待はずれですね。まずこの手の無料ゲームは体力の概念があり、体力(Pゲージ)がなくなると時間経過で回復するのですが、このゲームの場合、マスを塗るのに体力を使います。大きい問題を解くには体力が充分に無いとダメなのです。で、体力ゲージを拡張できるのですが、これにはピクロイトとかいうアイテムが必要です。これを入手するにはチュートリアルをクリアしたりデイリー練習したり問題にある課題をクリアすれば良いのですが、まとまった数を入手できるのはチュートリアルだけで、あとは数個しか手に入りません。ピクロイトはその他のアイテム入手や、先に進むのにも必要なのですが、数十~数百個要求されます。つまり、早々にピクロイト不足に陥るわけです。このピクロイトが課金で入手アイテムです。

課金させたいのはわかるのですが、むしろ課金しないとゲームにならないレベルですね。肝心の問題数もそう多くはないようですし、各問題の課題が最初に絶対にクリアできないものがあったり。つまり、同じパズルを数回解かせる仕組みになっています。同じ問題を複数回解かせるなんて…パズルゲームってそういうものでしたっけ?正直、任天堂らしからぬ仕組みです。

その他、課題には「何分以内に」なんてのもあります。じっくり考えるのが楽しいのに…。また、アナザーモードというモードがあるのですが、ヒントの出し方をちょっと変えただけのモードです。シンプルさが売りのゲームなのに、複雑にしてどうする…。

ゲームのUIも微妙。各問題を解くとポケモンを入手できます。ポケモンはパズルを解く手助けをしてくれるわけですが、ポケとると同様に使うポケモンをセットする必要があります。このとき、ポケモンを探しづらいのです。自分みたいに顔と名前とタイプが一致しないポケモン初心者は、いちいち各アイコンをタッチしないとどれが誰だかわかりません。せめてタイプ別検索くらいは欲しかったです(特技≒タイプで、特技検索はあるので省略されてるっぽい…)。

どうやらすれちがい通信も無いようですし、無課金プレイは体験版のつもりで遊ぶのが良さそうです。暇つぶしに良いかと期待していたんですけどねぇ。ちょっと残念です。

スポンサーリンク