読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とむとむのどーでも良い日々

日々の出来事をそこはかとなく書き綴る日記です

冷やし中華を作ってみた

普段、所謂中華そば系列の食べ物は、生めんタイプの物を購入して、作って食べてます。よくありますよね、2食分くらいの麺とスープが入っているヤツ。ラーメンとかは、スープが命だと思っています。スープはダシが命。自作も可能でしょうが、美味しいスープを作るのは専門店にはかないません。まして一人前なんて。そんなわけで、スープの自作はやろうとも考えたことが無かったです。麺だけ購入することがありますが、基本的に自分は麺二人前、スープ一人前を食するスタイルです。前述の製品買うと、スープは余るのです。なので、麺だけ買って余ったスープで食するわけです。
さて、このスタイルだと困るのが冷やし中華です。冷やし中華って夏しか置いてないことが多いんですよね。タレだけの製品もありますが、やっぱり夏だけ。食べたくても食べられません。しかし、良く考えたら、冷やし中華のタレって作り方を知りません。ダシを使っているような味でもありません(使っているのもあるでしょうけど)。もしかしてと思ってググってみたところ、自宅にある材料だけで簡単に作れるじゃないですか。とりあえず、クッ○パッドにあったレシピを参照して、タレを自作してみました。
ちゃっちゃっと作って、軽く味見。うーん、確かに冷やし中華の味だけど、ちょっと違う。所詮は素人のレシピだし、あとあとアレンジしていこうと考えていました。夜になっていよいよ本番。麺を茹でて冷やし、冷やしたタレをかけるだけ!食べてみたところ…あれ、普通に美味しい(笑)。タレだけの味と印象が変わりました。これならアレンジいらないです。大変美味しく頂けました。
これから季節は夏に向かいますが、既製品は高いですし、フルシーズン利用できるので嬉しいです。冷やし中華のタレは一人前だと麺二人前に少し足りないので、分量も好きにできるのがグッド。今後は冷やし中華のタレは自作していこうと思います。

スポンサーリンク