読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とむとむのどーでも良い日々

日々の出来事をそこはかとなく書き綴る日記です

有機溶剤関連材料ほぼ全滅

実は昨年末、HGのガンダムMK-II(エゥーゴ仕様)を購入していました。好きなモビルスーツの一つで、何故かティターンズ仕様と共に大量に積まれていた(発売されたばかり?)ため、つい買ってしまいました。とりあえずどんなもんか確認するためにパチ組みしたのですが、すげーですね。塗装しなくてもほぼ色分けされていて、細かいところはシールで、合わせ目消しもほぼ不要。接着剤も不要。かなり前からガンプラはこういう仕様になっているのは知っていますが、久しぶりに組んだらその完成度の高さを再認識します。

さらに実は、二年ほど前に宇宙戦艦ヤマトのメカコレクション(2199じゃないやつ)のヤマトとアンドロメダを見つけたので買ってありました。こちらは自分が小学生の頃に販売されていたもので、当時確か100円だったはず。とても小さいのですが、100円とは思えないクオリティのプラモデルでした。かなり古いものですので、今と比べれば精度も低いし接着剤必須。ちゃんと作るなら塗装も必要です。やる気が出たので引越し荷物からヤマトを見つけ(アンドロメダはどこにしまったか不明…)、プラモ用工具箱を取り出し、いざ作ろうと思ったら…接着剤が揮発してしまっていて、使い物にならない状態でした(泣)。

冒頭のガンダムMK-IIは、接着剤を買いに行ったときに見つけてしまったんです。で、接着剤を買って、組み始めたのですが、大気圏用の翼は不要ですし、合わせ目も消したいのでラッカーパテを取り出したのですが…出ない(泣)。かなり硬くなっており、色も変色してました。これは…と思い、塗料を確認したところ、ラッカー系は全滅です。フタが開かない(笑)。開くやつは揮発しちゃってる(笑)。エナメル系は大丈夫みたいですが、変質しているかもしれません。

以前使ったのは、HGのガンダム作成時。ちょっと忘れましたが、8年くらいは過ぎていると思います。そりゃ変質しますよねぇ…。ガンダムは合わせ目消ししたところで満足してしまって完成させておらず、引越し時に捨ててしまいました。でも今回は完成させたい。パテと塗料一式、購入したいと思います。

いつまで続くかわかりませんが、プラモデルカテゴリを作っちゃいました。とりあえず木曜日に書くネタがあるためです。シンナー臭もあるし視力も気力も落ちているのですが、やる気があるうちに挑戦したいと思います。

  

ヤマトメカコレスペシャルボックス (宇宙戦艦ヤマト)

ヤマトメカコレスペシャルボックス (宇宙戦艦ヤマト)

 

 

スポンサーリンク