読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とむとむのどーでも良い日々

日々の出来事をそこはかとなく書き綴る日記です

アンドロメダ発見

プラモデル

アンドロメダ、やっと発見しました。うーん、こう書くとなんか天文学的な響き(笑)。ここでいうアンドロメダは、もちろん「さらば宇宙戦艦ヤマト」に登場する架空の宇宙戦艦です。以前書いていたように、あるのは確かなんだけど所在不明だったのですが、やっと見つけました。結局、ヤマトと同じダンボールに入れてあったようです。しかしすげーきっかりと、それも奥の方に入れてあったため、見つけられなかったようです。

箱はテープが貼られていて未開封状態。値札を見てちょっと驚きました。ヤマトより40円ほど安い。確か昔は同じ価格だったはず。そういや、今は100円より高いのは間違いないのですが、定価を知りません。人気によって価格を変えているのかな…それとも小売店側の判断か…。ま、どーでも良いです(笑)。

中身を確認。そしてパッケージを確認。げっ、これ塗り分け厳しい。特に主砲。こんな細かいの、マスキングできるかなぁ…。ヤマトの煙突のように筆塗りする手もありますが、筆塗りも難しそうです。まいったなこりゃ。

このメカコレのアンドロメダは、他のアンドロメダよりプロポーションが良いと評判のキットです。しかし、やはり精巧さは昔のキット。多少の手直しは必要です。後ハメ加工とかできるサイズじゃないし(技術もないし)、やはりほぼ作成後の塗装が良さ気ですが、主砲がなぁ…どうしよう。ヤマト同様、多少は妥協しますかね。

なお、ヤマトは半光沢で塗装しましたが、アンドロメダはつや消しでいくつもりです。自分にとっては、アンドロメダに光沢のイメージがないためです。ていうか、ヤマトだけ光沢があっても良い印象なんですよね。ヤマトは良い感じの半光沢が出せたのでそのままでしたが、アンドロメダは最後につや消しトップコート(スプレー缶)を吹くつもりです。でも、いつ作成するかは気分次第です。今日のところは発見して満足です(笑)。 

メカコレクションNO.4 アンドロメダ

メカコレクションNO.4 アンドロメダ

 

 

スポンサーリンク