読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とむとむのどーでも良い日々

日々の出来事をそこはかとなく書き綴る日記です

ギター熱加熱中

ギター

相変わらず帰宅するとグッタリしていますが、最近は毎日ギターに触っています。

暫く練習していたので中学生頃の演奏技術は戻ってきました(コードは相変わらず覚えなおせていないですが)。これは、ブランクがあるとは言っても昔経験したことは多少時間をかければ取り戻せるってことですね。しかし、そこから先が全然ダメです。なんかこのままじゃこの先成長しないんじゃないかと思い、元々独学でしたから、基礎的な練習って無いのかなーみたいな感じで調べてみました。逆に言えば、所謂「基礎練習」ってのを知らなかったのです。少なくとも昔買った本にはありませんでした。

調べたら、有名な基礎練習があったのです。ぶっちゃけ、知らないほうが恥ずかしいレベルって印象。独学の弱点ですねぇ。その練習方法とはクロマチック練習という名前です。すごい乱暴な言い方をすれば、あるルールに則ってすべての音を鳴らすだけです。ポイントは「ルールに則って」ですね。何種類かあるようですので、詳細は専門のサイトや動画に譲りますが、何種類か試しました。

この練習、単調でつまらないと評判でしたが、自分にとってはとてもありがたく感じました。いきなり自分の弱点が露呈したのです。左手の指の力が弱すぎる…。痛感しました。なるほど、この基礎ができていないから上達できないのだと実感。それが数日前のことです。練習の効果がでるには3ヶ月程度と書かれていましたが、自分はすでに効果を実感しています。今まで停滞していた先に進み始めた感覚があるのです。楽器に限らず何でもそうだと思いますが、やはり何かが上達し始めると楽しいものです。

ある意味、サイレントギターのお陰ってのもあります。時間帯を気にせずに練習し放題ですからね。実際は体調や時間に追われますから無制限とはいきませんけど。まだ指先も痛いし(笑)。

このクロマチック練習、結構難しいのです。あと、一定のリズムを刻むのが重要なのですが、そこは基本ができていない自分のこと、メトロノームがありません。基礎の基礎がなっちゃいないってことです。相変わらずエレキギターにも興味深々ですが、メトロノームをまず入手したいと思います。

 

YAMAHA サイレントギター ナイロン弦仕様 ナチュラル SLG200N NT

YAMAHA サイレントギター ナイロン弦仕様 ナチュラル SLG200N NT

 

  

KORG メトロノーム MA-1 BKRD ブラック レッド

KORG メトロノーム MA-1 BKRD ブラック レッド

 

 

スポンサーリンク