読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とむとむのどーでも良い日々

日々の出来事をそこはかとなく書き綴る日記です

ピックを2枚購入

ギター

エレキギターで使っているピックですが、これまで基本的には一種類(ジムダンロップの黄色いオニギリ型)でした。カポタストに付属していたティアドロップ型のも一枚持っているのですが、安っぽいし慣れていないので、ほとんど使っていません。

もう二ヶ月くらい使っているのに、ほとんど削れません。ピックって消耗品のイメージが強かったので、最初から3枚買ってあったのに。弾き方がおかしいのかもしれないと思って調べてみたら、どうやらものすごい耐久性のある素材だそうで。正直ちょっと弾きづらいと思っていたのですが、原因が素材の可能性が出てきましたし、この調子だと一年経っても最初の三枚は使いきれ無さそうということで、新しいピックを二枚購入しました。

1枚は、同じジムダンロップの同じ素材の一段薄いやつ(オレンジ)。もう一枚は…なんだっけ…なんか爪と同じ感触の素材とかいうのが売りの透明な感じのヤツです。

オレンジのヤツは、薄いのが分かります。少し弾きやすく感じました。透明な感じのは、感触が昔ながらのピックのようなツルツル感があり(というよりジムダンロップのヤツがザラザラ感がすごく強い)、やはり少し弾きやすく感じました。しかしどれも音の感じは変わりません。生音で確認したからかな…。アンプ通すと違うかもしれません。ただ、新しいのは二枚ともアタック音が強く感じられました。あと、両方とも耐久力ありそうです。暫くはこの三種類(+おまけの1枚)で事足りそうです。

まだまだピック弾きに慣れていないので、違いがわからないのかもしれません。けど、とりあえず新しいの二枚をメインにこれから使ってみようと思います。黄色は予備ってことで。ピックケースあるので簡単には無くさないと思いますけどね…。はやくピックの違いを感じられるようになりたいものです。

 

スポンサーリンク