読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とむとむのどーでも良い日々

日々の出来事をそこはかとなく書き綴る日記です

ネックが反ってしまった

ギター

教習所は、今日は学科2コマのみで、明日は休校。昨日の疲れが出てしまったようで、今日は体調が芳しくありませんが、今日明日ゆっくり休みます。明後日も晩に1コマ学科があるだけですし、ちょっとゆったりできそうです。

さて、先日実家に帰省したのですが、その際にエレキギター(PACIFICA112V)を持っていきました。帰ってきたからギターを見たら、明らかにネックが順反りしてました。順反りっていうのは、ヘッドが前向きに出ている感じにネックが曲がってしまうことです。ここ数日は天気まぁまぁですが、帰省した頃までは暫く天気が悪くて安定せず、湿度が酷かったですし、持ち運びもしましたし、何より下の姪に一度立てかけた状態のギターを倒されてしまいました。おそらくこんな感じの複合条件で反ってしまったものと思われます。

エレキギターの場合、ネックにトラスロッドというものが仕込まれていて、これである程度反りを調整できるようになっています。が、ズブの素人ですし、トラスロッドは一度調整をかけると元には戻せません。おそらく反ったばかりですので、勝手な判断で、まずすべての弦をだるんだるんに緩め、ギタースタンドにいつもと表裏逆に置いて放置することにしました。

今日になって確認してみたら、どうやら反りは解消されているみたい。調弦したら少し変わると思いますけどね。で、今頃になってこんなことで良いのかと確認してみたところ、さほど間違った対応ではないみたいです。本当はヘッドから吊り下げるのが良いみたいですが、吊り下げタイプのスタンドは持っていませんので。

やはり可能なら弦は随時緩めたほうが良いようですね。湿度管理なんて素人では難しいですし。でも、サイレントギターの方は特に反っている様子はありません。まぁ、材質やらかなり違いますからね。もう暫く放置して、それから調弦して様子を伺おうと思います。 

 

スポンサーリンク