読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とむとむのどーでも良い日々

日々の出来事をそこはかとなく書き綴る日記です

約25年ぶりにバイクに搭乗

めっちゃ緊張&疲れた~。

自分の記憶が確かなら、約25年ぶり(四半世紀ぶりw)にバイクに乗りました。実際は、実家に帰ったときに、甥っ子たちのバイクにちょっとだけ乗ったんですけどね(念のため書いておきますが、敷地内だけです)。発進の練習と、今時の4ストスクーターがどんなものか知りたかっただけなのと、庭を使ったので5m程度ですから、まともに乗ったのは約25ぶりと言って差し支えないでしょう。しかも400ccは初です。

今日は技能教習の2限と3限ということで、初めて実際にバイクに乗る教習だったわけです。それぞれ別の指導員でしたが、どちらからも注意されたことが、フロントブレーキが強すぎることです。しかし、実はこれも予想通り。原付に乗ってた頃、ブレーキってほとんど使わなかったのです。特にフロント。フロントブレーキは降車して取り回ししているときくらいしか使わなかったので、そもそも慣れていないのです。それが積極的に使うよう指示されるため、特に停止時に急ブレーキしちゃうんですよねぇ…。そうなるとバランスを崩しやすくて、右足を出してしまいます。右足出すのもNG。レバー操作は4本指すべて使って。いままでのクセをなかなか修正できず、自分の中ではダメダメでした。

しかし、指導員たちから見ると、ブレーキ以外は問題なし。むしろ何も言われなくてもちゃんと乗れているし、シフトチェンジ等も問題なく、スピードも出せているそうで(速度に関しては、ちょっと速過ぎると言われましたが、35km/h以上って言われたから出したのにw)。完全な初心者だと、まずスピードが出せないそうです。ここは経験者だからこその部分であり、良かった点だそうです。でも自分的には速度が出ていたほうが安定しやすい(当たり前)ので、ある程度の速度は出したいです。逆に言えば、低速時にふらついているのが自分で分かるので、これはなんとかしたいです。

懸念していた発進は、さほど問題ありませんでした。昔はほとんど意識していなかったので忘れていましたが、「スロットルではなくクラッチを開けて発進する」感覚を思い出したからです。とは言いつつ、2コマ合計で5回くらいエンストしましたけどね(笑)。なお、まだ一度もコケてません。

明日が技能教習4限と5限ですが、もう課題走行に入るそうです。技能教習ってめっちゃ短いですね…。ブレーキング等、まだ自分の物にした感覚が無いので、自由練習時間が欲しいです。まぁ、この先進んじゃダメだと判断されたら自動的に補修(オーバー)になりますし、5コマまで無料のプランなので、当初目的だった「ストレート」は目的としないことにしました。もしストレートに行くと、誕生日直前に免許取得になってしまうこともあって、有効期間的にも損です。ゆっくりやることにしました。

購入したライディングシューズ、とっても良い感じです。踝は守ってくれますが、踵部分までは覆っていないので、普通に歩けます。履き心地は、メレルのジャングルモックに近い感じ。履きやすいし、良いと思います。

早速明日続けて技能教習ですが、やっぱり不安です。特に体力(笑)。今日も汗びっしょりです。クラッチ握り続けていたのと停車時に左足だけを(何故か)爪先立ちしていたので、左腕と左足ふくらはぎがちょっと痛いです。左足だけならベタ付きできるのにしなかったのは、自分でもナゾです。それにしても疲れました。 

エルフ(elf) ライディングシューズ Synthese13【シンテーゼ13】 ホワイト/25.0cm
 

 

スポンサーリンク