読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とむとむのどーでも良い日々

日々の出来事をそこはかとなく書き綴る日記です

新入居者が挨拶に来た

先日上の階に入居されたらしいことを書きましたが、どうやら本日が引越し本番だったようです。そして夕方頃、引越しの挨拶にわざわざ訪問してくれました。手土産の菓子折りを持って。

これまで色々なところに引越ししましたが、引越し挨拶はされたこともしたこともありません。もちろん、どこかで会えば挨拶はしますけどね。なので少々驚きとともに、やはりスムースな近所付き合いには引越し挨拶はすべきだなとも感じました。元々不要だとは思っていませんでしたが、特に最近は嫌がる人も多いので…。

少しだけお話したのですが、うちのお隣のチャイムが壊れていて鳴らないとのこと。確かに物理的に壊れている(笑)ように見えるのですが、本当に鳴らないとは。直してもらえないのかな…。うちに来る宅配便の半数がドアをノックする理由がわかりました。隣のチャイムが鳴らないから、うちもそうだと思われているのですね。

やはり少しでも実際に話せれば、大概の人は安心できる人だとわかります。でも引越し作業中は結構うるさかった…。仕方ないか。廊下の音がすごく響くのは建物のせいですし。ドアの開け閉めだけ注意して欲しいかな。

朝以外に会うことは滅多にないでしょうけど、あらかじめ顔が分かっていれば安心できますね。不安要素が一つ解消して嬉しいです。あと、美味しいお菓子も(笑)。

スポンサーリンク