読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とむとむのどーでも良い日々

日々の出来事をそこはかとなく書き綴る日記です

墓参り

よもやま バイク

昨日書いていたある用事、無事行ってきました。実は父親の墓参りで、昨日の弟からの電話は、天気良さそうだから墓参りに行こうというお誘いだったのです。

父は自分が10歳の時に離婚し、その後のことはあまり良く分かっていなかったのですが、甥っ子が「おじいちゃんに会いたい」と言い出してから母が連絡を取り、亡くなっていたことがわかったという経緯があります。その際に墓参りに行ったのですが、それが10年前。ついこの間のことのように思っていたので、ビックリしました。弟も弟の嫁に指摘されるまで気づかなかったとのこと。さすがに離婚済みとはいえ、実の父親の墓参りを10年していないのはどうだろうということで、行くことにしたのです。

父は父方の墓に入っており、場所は自分たちが幼少の頃に過ごした東京都江東区です。弟も自分もバイクで。ま、こっちも目当てだったということです(笑)。

自分は少し悩んだのですが、時間的に短くかつ有料道路を使わないルートを選択しました。なんとあの東京ゲートブリッジを通るルートです。今朝は空気が冷えていて少し風もあったので心配していましたが、いやぁ良い景色でした。登りきったあとに眼下に広がる東京の景色。思っていたより良いです。カメラ設置しておけば良かったと思いました。

しかし、東京の道は走りづらいです。片道5車線とか、どこ通ったら良いのかわかりません(笑)。分岐も多く、工事してたり。ナビの指示も曖昧で、川崎市内で迷い、江東区内で迷い(笑)。結局、お寺の周りをグルグルしてしまいました。たまたま真っ直ぐ行けるところが工事中で、左側にまがったら見覚えあるお寺と、その前に「ここだよ」と誘導してくれる人が。弟でした(笑)。着いた安堵で寺に入る時に二回エンストしたのは秘密です(笑)。

少し弟と雑談(やはり弟もかなり迷ったらしい)後、さっと墓参りしました。父方の親戚がすぐ近くに住んでいるので、そこそこ綺麗に管理されていたようです。

その後も少し雑談し、そこで別れました。バイクの写真を撮ったので、掲載しちゃいます。お墓が写っちゃってますが、お寺ですからね。f:id:tomtom3141:20170129115020j:plainf:id:tomtom3141:20170129115109j:plain

 弟のバイクはCB400 SUPER BOL D'ORとというもので、自分のVTR-Fと同じくHONDAのバイクです。やっぱり似てる。ナビケースはどうやら同じものを使っている様子ですが、マウント用に別途購入した器具を使っているようです。これ使えば少しハンドル周りがスッキリして、カメラをハンドルマウントできるかもしれません。

なお、ライディングジャケットも、どうやら色違いの同じものみたいです(笑)。価値観や選択基準が似ているのでしょうね。やはり兄弟です。

帰りもゲートブリッジを使うルートを選択したつもりでしたが、なぜか第一京浜を使うルートになってしまいました。そしてまた曲がる場所を間違えたり(笑)。もう少しナビに慣れる必要があります。

今日は往復約58km。昨日と合わせて90km走り、午後一時には帰宅したのですが、その後走る気力も体力もありませんでした(笑)。足に力が入らない(笑)。とりあえず総走行距離130kmに達したので、タイヤの皮むきは完了と見て良いでしょう。サイドは微妙なのでカーブは気をつけますけどね。あとは早いとこ500km走って、マニュアル上の慣らしを終わらせたいです。でも今日、6,000rpmまでまわしちゃいましたけどね。流れに乗るには仕方なかったのですorz。

今日、父親の墓参りをしたわけですが、父親の命日が近かったからです。なんで当日じゃないかというと、父親の命日と母親の誕生日が同じ日だからです(笑)。つまり、母親の誕生日が近いので、近々実家に帰ろうと思っています。しかし、片道で今日の往復の倍近い距離です。普通のバイク乗りならなんてことない距離ですが、初心者かつ体力無しなので、ちょっと心配です。でも昔、NS50F(原付)で磯子というところから帰った実績があるので、頑張りたいです。つか、よく帰ったなぁ>昔の自分。若さとは力ですね(笑)。いつ帰るかは、天気次第で決めますが、当然誕生日当日以前にしたいです。

スポンサーリンク