読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とむとむのどーでも良い日々

日々の出来事をそこはかとなく書き綴る日記です

Windows7でIE11がまた落ちまくる

コンピュータ

しばらく前から、IE11(Windows7)がやたらと落ちるようになりました。まぁ、元々不安定なところがあるのであまり気にしていなかったのですが、最近特に酷くなり、落ちまくります。落ちるのは、特定のサイトを開いた状態で別のタブやウィンドウを開いたり、特定の操作をした場合。少しおかしいのは、エラーとなるのは開いた画面ではなく、元から開いていたタブやウィンドウなのです。新しく開いた側ならともかく、ちょっとおかしい。頻度も高くなって鬱陶しいので、調べました。

エラーメッセージからググっても、似たような内容ばかり。主にGPUレンダリングを使わない方法が目立ちましたが、そんなものは対応済み。あとは、アドインを殺したりリセットする方法です。アドインはあまり導入していないのですが、ツールバーである可能性が高い。試行錯誤するのも面倒なので、イベントビューワーで確認。

どうやら、永久不滅プラスというセゾンカードのサービスのツールバーのDLLである「aqf_2_0_0_0.dll」が原因ぽいです。この名称でググっても何もでなかったのですが、イベントビューワーで確認する限り、エラー発生時はこいつが落ちています。エラーコードから察するに、範囲外のメモリアクセスです。永久不滅プラスのツールバーは以前にもセキュリティ関連でやらかしています。便利なんですけどねぇ。

IE11を64bitモード(拡張保護モードにする)に変更。マシン再起動してIEを立ち上げたところ、永久不滅プラスのツールバーは起動できなくなりました。ツールバーのエラーなのか、はたまたIE11の保護モードに抵触したのか、それとも64bitに対応していないのか。わかりませんし面倒なので調べませんが、今のところエラーは頻発しなくなりました。ただ、なんで32bitモードのIEを使っていたのか思い出せません(笑)。他のサイトで問題発生する可能性は否めません。が、タブ開くたびに落ちる脅威から解放されたので、ちょっと良い気分です。これで天気良かったらもっと良い気分だったのになぁ…。

スポンサーリンク