読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とむとむのどーでも良い日々

日々の出来事をそこはかとなく書き綴る日記です

高速デビューしてしまった

バイク

今日は予報通り天気はさほど良くありませんが暖かく、バイク日和。何故かあまり乗り気じゃなかったけれど、明日は天気も悪く寒いらしいので、バイクに乗ってきました。かなり多くのバイクを見かけました。やはり暖かい&休日だからでしょうね。

第二京浜を南下していってみたくて、とりあえず道の駅「箱根峠」を目的地として設定し、適当に流してから帰宅するつもりでした。そこそこ混んでましたが、なかなか流れはスムーズです。でも、やっぱり気づいたら特定進行レーンに入ってしまって遠回りするパターン多い。ナビに事前にレーンの情報は出てくるのですが、予想と違うパターンってのがあるのです。例えば、先で右折することが分かっているので右側を走っていたら、途中の交差点で左側に左折専用レーンが登場し、右側車線はそのまま右折専用レーンになってしまったり。こういうところは、結構強引な車線変更する車も多いので、危ないんですよねぇ…。しかも取り締まってたり。自分は、初心運転期間ということもあり、仕方なくそのまま右折します。つまり、ルートから外れます(泣)。

そんなことを繰り返していたら、途中からナビがわけわかんない道を指示するようになりました。GPSはちゃんと受信できていたようですが、走っている道と全然違うナビ。車だと通れそうも無い細い道とか。なんかイヤになっちゃって、帰宅することにしました。

で、帰宅ルートを走っていたのですが、横浜辺りって路上駐車や大型バスが多く、左車線走る車って少な目です。自分も左から二番目を走ることが多いです。そんな調子で走っていたらいつの間にか三車線になっていて、一番右側を走行している状態に。でも右折するからとそのまま走っていたら、ナビが50m手前くらいで突然「まもなく左側レーンです」とか言いやがりました。順調に流れていたので、間に合いません。仕方なくそのまま走行。そうしたら…どうやら高速道路の入り口だったらしく、道路標示に「ETC」の文字が。てなわけで、不本意ながら、高速道路デビューしちゃいました。まぁ、保土ヶ谷バイパスを昨日走ったので、正確には「有料道路デビュー」ですかね。

本当は、アクアラインでデビューするつもりだったのです。間違えて高速に乗ってしまうパターンは良くあると教習所でも聞いていたのですが、乗るまで気づかなかったのは情けないですなぁ…。とりあえず、ETCが作動することを確認できたから良しとしますか。ただ、料金所を一箇所通ってすぐ出口があったので降りたのですが、これだとおいくらになるのかしら…。150円+税と書いてあるのを見ましたけど…良く分かりませんでした。ちょっと不安です。

今日はいつもより軽装かつチンカーテンを外して乗りました。チンカーテン、風が全然違います。すげー効果。そのせいか、乗車後にのどがめっちゃ痛い。鼻炎薬服用していたせいかもしれません。乗り気じゃないのにバイクに乗って、乗るつもり無かった高速に乗って、喉が痛くて…。なんか今日は良い気分ではなかったですね。折角なので、気分良くバイクに乗りたいものです。

スポンサーリンク