読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とむとむのどーでも良い日々

日々の出来事をそこはかとなく書き綴る日記です

バイク試乗会を見学

自分が卒業した教習所で、本日バイクの試乗会が行われるとのことで、見学に行ってきました。見学ってことで、試乗していません(笑)。万一にでもコカした日には金欠の現状、目も当てられないですからね。教習所から連絡が来たわけではなく、たまたま教習所のサイトを見て気づいただけです。試乗会がどんなものか、どんな感じで行われるかを見てみたかったのです。

参加者は30名ほどでしょうか。数人、若い女性もいました。勇気あるなぁ…。さすがにコケるような人はいませんでしたが、少し危なっかしい(主に足つき)人も。そして結構プピ芋(ウインカー出そうとしてホーンを鳴らしてしまう)かます人多かったです。

教習所内なので、もっと教習みたいに乗るのかと思っていましたが、普通にある程度の速度出していました。教習中はバンクさせて曲がると怒られるのですが、そういったこともなし。ただ、だんだん速度が上がってくるので、適宜指導員がペースメーカーとして登場するといった感じでした。

狭い教習所ですから、外周をぐるぐるするだけです。右折しかしないので、試乗としてはどうなんですかね…。しかし、教習所内の最大のメリットは、「大型免許を持っていなくても大型バイクに試乗できる」です。大型免許取得の推進の一環のようです。また、お願いすれば教習車にも乗れるみたい。また、バイク体験もできるようです。免許未取得の人が、技能一時間目にやるようなことをやっていました。走らせることはできないみたいですけどね。

試乗車は、各メーカーのディーラーが用意していました。ス○キを除いて(笑)。ス○キのバイクは一台だけで(あの漢字一文字のバイク)、レッ○○ロンが用意してました。また、ホンダは自分が購入したドリームでした。が、接客に追われて参加できなかったようです(もしかしたら最後に来たかも。自分は最後までは居なかった。)。ホンダ車目当てだった人は残念。自分も、知っている人が来るかもと思っていたので、残念でした。なお、試乗車なのでドノーマルかと思っていましたが、マフラー変わっているのが結構ありました。

なかなか楽しかったです。思っていたより敷居が低いので、次の機会には自分も参加してみようかと思います。まぁ、新しいバイクを購入するつもりはありませんけどね。VTR-F気に入っているし。でも、他のバイクがどんな感じなのかも気になりますからね。でも次っていつなんだろう…。

スポンサーリンク