とむとむのどーでも良い日々

日々の出来事をそこはかとなく書き綴る日記です

社員旅行

小猿との接近遭遇6月9日〜10日、大分県まで社員旅行でした。9日は別府、10日は由布院と、ベタなコースでしたが、大変楽しかったです。
9日は地獄めぐりとロープウェイと猿山(なんだよロープウェイって)。猿山は正確には大分市らしいですけどね。地獄めぐりは…うーん、こんなものでしょう。温泉で茹でた玉子を同僚が購入し、一個頂きました。味は特に付いていなくて、普通のゆで卵でしたが、茹で加減が最高でした。自分は半熟派です。
ロープウェイで山に登ったのですが、頂上付近は雲にすっぽり覆われて、真っ白な世界でした(笑)。気温が14〜15℃程度で、個人的にはとても気持ちよかったです。晴れてたら絶景だったんでしょうね。
なんといっても猿山が良かったです。フンがそこらにあるので臭いがちょっときつめでしたが、事前に聞いていたほど自然な状態ではなく、ほとんどの猿は人間をさほど警戒していなくて、かなり近寄ってきてくれます。いたずらされる人もちらほらってくらい。警戒心の強いの猿もいたりして、結構個性があります。写真は近寄っても意に介さずに毛づくろいしていた小猿です。かわええ。動物嫌いでなければ、ここはお勧めスポットです。
初日の晩の温泉は格別でした。普段歩かないため、足にかなりキていたためか、めちゃくちゃ気持ち良かったです。小さい露天風呂でしたが、湯温も丁度良くて、外気温も適温。あれだけの条件が揃えば、ずっと風呂に入ってても良いってくらい良かったです。翌朝入った時は、熱かったですけどね。
10日は由布院を軽く散策した程度。特筆することも無いかなぁ…。あ、金鱗湖はなかなか良かったです。よく分からない水鳥が居て、和みました。女性に人気があるのは、理解できました。10日は自分も含めてみんな疲れちゃってました(笑)。
初めて本州以外の地を踏みましたが、なかなか観光も良いものです。まぁ、どこに行こうが面子が良ければ楽しめるのでしょうけどね。歳とってから旅行の良さがわかるようになりましたが、体力が持ちません(泣)。もう少し日頃の運動を見直す必要がありますね。

広告を非表示にする
スポンサーリンク