とむとむのどーでも良い日々

日々の出来事をそこはかとなく書き綴る日記です

進撃の巨人24巻とワンパンマン15巻購入

今日は天気は良かったのですが、風が時々強くて、バイクちょっと怖かったです。で、バイク乗った時は買い物等はしないのがいつもなのですが、進撃の巨人24巻が出ていることに気が付いたので、コンビニに行きました。コンビニならガレージからの帰路途中にあるし、進撃の巨人クラスの新刊ならまず間違いなく置いてあるだろうし、昔と違って立ち読みできないようになっているので単行本を買うのに戸惑いがないので。なお、ヘルメットのせいで髪型がサリーちゃんのパパみたいになっていたのに気づいたのは買い物の後です…。

進撃の巨人を探すためにコミックコーナーへ行ったところ、見覚えのある背表紙が。ワンパンマンの15巻でした。おお、これも買わなきゃ…でも進撃の巨人が見つかりません。もしかしてレジ横かと思って見に行ったのですが、置いていません。うそーん…とか思いつつ、もう一度コミックコーナー見たら、ちゃんとありました(笑)。表紙を表にして並べてあり、無意識に背表紙だけを探していたため気づかなかったようです。視界に入っていても見えていないって、こういうことですね…。

進撃の巨人、かなり盛り上がってまいりました。これまでのストーリーの詳細と、現在のストーリーを上手く同時進行させています。ライナー、完全にもう一人の主人公と化していますね。ただ、作者愛が強すぎて、かなりいぢめられていますが。特に理由のある暴力がライナーを襲っています(笑)。この作者、本当に漫画が上手ですね。そしてクライマックスを予感させる進行です。いよいよ進撃の巨人も終わりが近づいてきたと感じます。ただ、どうゆう結末になるのかは想像できませんけど。次巻が楽しみですし、多分自分以外の人も盛り上がっていることでしょう。掲載紙の別冊マガジンで続きが読めますが、今回は買いません。お金の問題と、雑誌ゴミを出したくないからです。

ワンパンマンは、やはり原作をかなり広げている感じです。これはかなり長引きそうです。ただ、内容が薄まっているわけではないですね。ちゃんと丁寧に描写を行っている感じ。でも、原作読者には展開が遅すぎると感じるのもやむなし。そういや、原作も暫く見に行っていません。極端に更新が遅くなっています。まぁ、ワンパンマンモブサイコ100の両方を手がけているので、仕方ありません。その上ワンパンマン二期もありますし…あれ?いつ発表されましたっけ?ほんでいつ放映なんでしょうか。こっちもなんか遅いですね。進撃の巨人のアニメ二期がさほど話題にならなかった理由の一つに、前期との間隔が空き過ぎたと言われています。こちらもそうならないようにして欲しいものです。かと言って、急いで酷いクオリティになってしまうのも望みませんけどね。

進撃の巨人、本誌では100話だそうで。アニメ一期から4年経過。いやぁ、本当時の経つのは早いものです。実は最近、本棚にあるコミックを片っ端から読み直しているのですが、進撃の巨人はまだ読み直していません。そろそろ読み返してみようかと思います。 

進撃の巨人(24) (講談社コミックス)

進撃の巨人(24) (講談社コミックス)

 

  

ワンパンマン 15 (ジャンプコミックス)

ワンパンマン 15 (ジャンプコミックス)

 

もんじゃ焼き

今日はとても寒かったです。この数日寒い日が続いていますが、日光がないと本当に寒い。寒い日は暖かくなる食べ物が欲しくなります。色々とありますが、そのひとつにもんじゃ焼きがあります。

以前ちょっと書きましたが、自分は東京都江東区で生まれました。小学校一年生までは東京で過ごし、その後茨城県へ引っ越しています。東京都江東区は所謂下町です。つまり自分はちゃきちゃきの江戸っ子です(?)。で、もんじゃ焼きは、東京下町のちょっと大きめの駄菓子屋さんには普通にある食べ物でした。自分にとって、もんじゃ焼きは身近な駄菓子なのです。少なくとも、数百円払って専門店で食べるような気取った食べ物ではありません。

茨城に越してからはもんじゃ焼きをやっているところは無く(新興住宅街でそもそも駄菓子屋がなかった)、父がたまに作ってくれていました。誰かの誕生日とか、お正月とか。おせちも良いけどもんじゃもね!てな具合で、今でも最低年に一度は食べています。

最近寒いので、もんじゃ焼きの用意はしてあったのです。材料は、小麦粉(薄力粉)、キャベツ、きりいか、揚げ玉。個人的にはこれが最低限の材料です。実家だとベビースターラーメンも入れます。昔駄菓子屋で食べてたときは、ベビースターラーメンに似た即席麺のような駄菓子を入れていました(どうやらラメックというらしい)。たまに桜海老とか。味付けはウスターソース。簡単に作れてとても美味しい。ただ、ホットプレートを出すのが面倒だったので、フライパンで作りました。たまに土手を作ってどうのこうの講釈垂れている方がいますが、もんじゃ焼きにルールなんぞありません。土手を作るのは、複数グループで同じ鉄板を使う際、液が隣に流れないようにするためです。マナーの類です。なので、自分だけで焼くなら、どんな方法でも火が通れば良いのです。

ちょっと大量に作ってしまい、火を通していない状態で半分ほど残っています。でも大丈夫。もんじゃ焼きの最大の欠点、それは「腹持ちが悪い」です。すぐお腹が減るでしょう。夜食か、明日にでも食します。

見た目で敬遠されることが多いもんじゃ焼き(なので写真掲載なし)。でも、安くて簡単で美味しくて楽しく食べられ、冬はめっちゃ暖まる。自分で作ったのはかなり久しぶりですが、今後はもっと積極的に食べようと思っています。

シュルカーの殻入手

シュルカーの殻、無事入手しました。

ジ・エンドに赴き、以前発見したコーラスフラワーのある島と反対方向に進んだところ、見たことの無い紫色の建造物がある島を発見。これだと思い、探索しました。

事前知識がないと、ちょっとビックリしますね。シュルカーは、建造物に使われているブロックに良く似た外観をしているので、突然現れて攻撃されます。パッと見敵がいないと思っていたら、突然ダメージを受けるという。そして、浮遊という状態異常を受けると、勝手に浮かび上がります。浮かぶだけなら問題ないじゃんと思ってしまいますが、操作感変わってしまってかなり混乱します。最初はバグったのかと思いました。

シュルカーを倒せば殻をドロップします(50%らしい)。殻はそのまま殻で、二つでチェストを挟むようにクラフトすると、シュルカーボックスになります。クラフトするまで2つ必要だとは知りませんでした。思っていたより攻撃が激しく、対策なしのまま戦ったので、12個取得した時点で鎧が危なくなったので、撤退しました。

f:id:tomtom3141:20171204215144p:plain

画像の赤枠で囲んだところが、シュルカーの殻です。その右隣に、グレーの肺のようなものがあります。これ、エリトラとかいうアイテムで、船の形をした建造物のチェストの上に、額縁で飾られていました。まったく知らないアイテムだったので持ち帰ってから調べたところ、装備品のようです。鎧部分に装備すると、滑空できるようになるそうな。使いどころがわからないなぁ…。あと、チェストが結構あり、そこそこ豪華なアイテムが入っています。ビートルートの種も、ここにありました。前回の頑張りは一体…orz。

シュルカーボックスは、なかなか良いものですね。急ぐときは使いづらいですが、運搬アイテムを大幅に増やせます。シュルカーはエルダーガーディアンのような固定ポップだと思っていたのですが、どうやらランダムポップするみたいです。トラップ作れないかな…難しいかも。殻に閉じこもっていると無敵レベルで硬くなるし、ワープするし。ポップ条件も知らないので、ちょっと調べてみます。あ、でもその前に、倉庫が満杯になってしまったので、新しい倉庫を作らないと…。

追記

シュルカーは固定スポーン(なぜポップという言葉をつかったのか自分でも不明)みたいです。大量に入手するのは難しそうですね。

バッテリー自体は不調ではないみたい

バッテリー不調、どうもナビのバッテリーが間接原因のような気がしてきました。丸四日放置してバッテリー残量を確認したところ、半分程度にまで減っています。十日も放置していれば、おそらく起動中止になる程度には残量が減っているでしょう。つまり、元々あまり容量が無いのでしょう。8月以降、十日以上空けることが多く、その都度ナビへの給電はバッテリー充電&使用という形になっていたものと思われます。シガソケ&USBソケットを持つ給電器は安物ですし、シガソケに電気食われるとUSBに十分な電力を供給できないのかもしれません。まぁ、ちょっと辻褄合わないところもあるのですけどね。

前述の推測の元、ナビを満充電させてから40kmほど(約1時間半)走ってみました。走行後、カメラのバッテリー状態を確認したところ、全然減っていない状態です。つまり、結果だけみたら前述の推測を裏付ける状態になりました。

しかしながら、カメラは残量0から満充電までに、コンセントからの充電で3~4時間かかります。バッテリー満充電で給電せずに使用できるのは1時間半。つまり、やっぱりカメラは充電しながら使用しても、あまり長時間は保たないはずです。うーん、辻褄が合わない…。一応使用後のカメラを持ち帰ってから充電させたところ、充電完了の表示までに50分かかりました。カメラのバッテリー残量表示が当てにならないのかもしれません。

とりあえず、ナビのバッテリーは割りとすぐ放電してしまうことが分かりました。まぁ、常に給電されている前提ですからね。これは仕方ありません。カメラですね…。使用量を越える充電速度を出せないと、使い続けるのは無理です。新しいカメラを購入するのは経済的に無理なので、現状は予備バッテリーを持ち歩くしかないですね。

なお、本日はガソリンスタンドが洗車待ちで混んでました。もう少し年末なら分かるのですが、なぜにこんなに混んでいる?と思っていたのですが、給油したら分かりました。レシートと一緒にドライブスルー洗車無料チケットが出てきたのです(笑)。なるほどねぇ…。今日は天気が良くて無風でしたから、洗車日和でした。バイクには無用の長物です。でも、例えば原付で給油して無料チケットが貰えるなら、かなりお得なのでは…。

給油して思い出したのですが、前回給油は11月上旬だったはず。1ヶ月で220kmしか走っていません。全盛期(?)の半分以下…。そりゃバッテリーにも優しくないですよねぇ。もうちょっとこまめに乗れるよう、少し頑張ってみます。まぁ、天気にもよるのですが。なんか雪とか言ってるけど…。

ビートルート発見

めっちゃ生活リズムが崩れてる…。

さて、懸念していたビートルート、無事発見しました。村が全然見つからなかったので、廃坑のチェストに期待することにしました。新バージョンにしてから生成されたであろう場所を探す必要があります。前回見つけた氷柱のある場所ならおそらく新しく生成された場所ですし、以前に見つけた氷柱の場所より4000ブロック以上近いので、氷塊の採取に便利です。ここに仮拠点を作成し、とりあえず地下へ斜め掘りしました。すると運良く峡谷と廃坑が交差するような場所に出ました。ケイブスパイダーのスポナー(最近はエッグストーンって言うの?)は、相変わらず邪魔臭いですね。

仕様が変わったのか分かりませんが、やたらとチェストがありました。2つ目のチェストで無事ビートルートの種を発見しました。画像の赤く囲ったものがそれです。

f:id:tomtom3141:20171202153747p:plain

近場のチェストを漁っていたら、荷物が満杯。結果として11個発見できました。ニンジンやジャガイモと同様の栽培が可能なようなので、これだけあれば十分でしょう。その他のアイテムも可能な限り回収。そのため、普段なら持っていないパンを持っていたりします。

思っていたより簡単に入手できてしまい、ほっとしたやら拍子抜けしたやら。この「荷物満杯」を経験した(過去散々経験していますが)ことにより、シュルカーボックスが欲しくなりました。シュルカーボックスっていうのは、横方向に無制限に接続できて荷物を入れたままチェストに格納できるチェストです。持ち運べる荷物がめっちゃ増えます。しかし、クラフト素材入手にシュルカーという敵を倒さないといけないのですが、どうやらまたジ・エンドらしいのです。ジ・エンドのエンドシティとかいうところにいるらしいのですが、前回コーラスフラワーを見つけた浮島は、小ぶりで建造物など見当たりませんでした。あの真っ暗闇を探索するのは、非常に怖いです。

新しい敵と戦うのも怖いし、どうしようかな…。とりあえず小さいながらも確実に増やせるよう、ビートルートの農地を作って、それから考えます。

スポンサーリンク