とむとむのどーでも良い日々

日々の出来事をそこはかとなく書き綴る日記です

初めてコード決済を使った

初めてコード決済を使いました。〇〇Payというヤツです。正直全く興味ありませんでした。電子マネーとしてはsuicaを以前から使用しており、使い勝手も良くて、少し面倒な〇〇Payというものをなんで今更使うのかと。そう思っていた時期もありました(笑)。

今回はau PAYを使いました。本日から20%還元キャンペーンやっているのです。前述の通り興味なかったのですが、ちょっと調べたら自分はすでにau PAYを使う環境が整っていたからです。スマホアプリでちょっと同意してやるだけ。つまり、新たに申し込みとかしなくて良い状態だったのです。理由は忘れてしまったのですが、スマホ契約の際、au WALLETに申し込んであったのです。au WALLETはau PAYに統合されたので、そのまま使える流れに。あとは、プリペイドカードではなくコード決済さえ使えば、今回のキャンペーンにただ乗り(?)できると。これはお得な話です。

とは言っても、無意味に買い物しても無駄なだけ。近い未来に必ず買うことになる期限が長くあまり値引きされない物を購入することにしました。本当ならここでNintendo Switchとか買えれば良かったのですが、経済的余裕は無いし、「近い未来に必ず買うことになる」物ではありません。ま、ここは少しでも絶対に得する方向で。

んなわけで、多分2500円分程は還元されると思う(還元予定ポイントは表示されるけど急いでて見なかった)程度の買い物してきました。予定外出費ですが、しばらくは買い足す必要が無い=早めに購入しただけという感じで、無駄遣いにはなっていないはずです。で、約一か月後には2500円貰える感じ。良いのではないでしょうか。

使ってみて思ったのは、やはり使い勝手は非接触ICカードの方が上です。つーか、以前からある仕組みより劣るものを独自規格で出す理由がわからないです。他のコード決済が流行っているのも、還元キャンペーンやってるからだけだと思います。こんなのでユーザー囲い込めるのですかね。まぁ、お得感が無くなれば使わない。それだけです。

今日はこの買い物ついでに、ちょっと近所の散策をしました。とある店から出て少し迷って、ちょっと戻って…みたいなことをしてたら、見覚えある駅が。25年ほど前に4か月だけ務めてた超ブラック会社の最寄り駅でした(笑)。いやぁ、今住んでいるところから歩いて行ける(30分くらいかかるけど)とは思いませんでした。本当はコメダ珈琲店で噂のシロノワール食べようと思っていたのですけど、普段外食しないせいか尻込みしてしまいました。まぁ、今までバイクで通っていた道の近くに、実は色んな店とかオブジェとか良い感じの遊歩道とか、新しい発見があってなかなか充実した日でした。

ポリバケツを購入

今日は暖かかったです。夕方になって急に風が出てきたので、予報通り寒くなるみたいですけどね。暖冬とは言っても寒いのは寒いので、暖かいのは有難いです。暖房費的な意味で(苦笑)。

さて、ポリバケツ(ゴミ箱)を購入しました。人生初です。これは、ゴミ出しの際、ポリバケツに入れて出すようにお達しが貼られたからです。

元々引っ越しの際、周辺環境をGoogleマップで確認していた際、やけにゴミ集積所にポリバケツが並んでいることは気づいていました。なので、役所のホームページや管理会社に確認を取り、ポリバケツで出す必要はないと結論付けていたのです。んで、無視しようかとも思ったのですが、無駄に周辺住民と軋轢を生む必要もないし、野生動物も多い地域。ゴミ袋をそのままゴミ箱にしてて少し不便だと思っていたこともあり、購入することにしました。まぁ、野生動物対策は、幸区や川崎区だとネットを張ってたりするので、今の区や町内会が不親切なだけなんですけどね。

思っていたよりポリバケツって安いのですね。ただ、容量やデザインや耐久性で結構種類があります。ゴミ出しに使うので、対候性は重要。ということで、下記に貼ったものをチョイスしました。届いたのは昨日。60リットルということですが、45リットルサイズのゴミ袋をやや強制的にセットしてピッタリな感じです。良い選択をしたと思います。

あとはこれを実際にゴミ出しに利用するわけですが、回収後に戻さないといけないのが面倒です。あと、盗難が不安。そこまで周辺住民を信用してませんし。あとあと、出したポリバケツに勝手にゴミを入れられるのもイヤです。これはありそうだなぁ…。カギかけるわけにもいかないですし。まぁ、ちょっと様子見ですかね。

今日買い出しに出たのですが、その際にゴミ集積所を見たら、ディスプレイらしきものと何かが置いてあり、「有料 通報します」と張り紙が。この程度の民度ですから。しかし、本当に通報してくれるのかな?そもそも、この張り紙とか、誰が貼っているのかな。多分有料の件はゴミ収集の人だと思いますけど、ポリバケツの件は、何の権限があって強制しているのだろう。理由とか書いといてくれればすんなり納得できるのですけどねぇ。ちょっと謎です。

まぁ、仕方ありません。それほど理不尽な要求でもないですし。良くも悪くも遵法精神旺盛な自分。決められた(?)ルールに則れるので、その意味では少し気持ちは楽です。

勝手にスリープから復帰していた

気づいたら2月に入ってすでに3日とは。いやぁ、時の流(ry)。

本日夕食を済ませ、寝室に戻ろうとしたらノートパソコンの電源が入っていることに気づきました。うちのは(当時)宇宙最強ゲーミングノートパソコンで、稼働状態なら各種イルミネーションが点灯するという無駄豪華な機能があり、これで気づきました。

イベントビューアーで調べたところ、どうやらシステムが勝手に再起動というか、重要イベントとしてスリープ解除した模様です。Windows7では基本的にスリープで運用しており、基本的には自分で(ディスプレイを閉じて)スリープさせています。以前ネット回線が遅くてしばらく放置することも多々あったので、自動でスリープする設定ではなかったのです。

電源プランの詳細設定にスリープ解除タイマーの設定があるのですが、「重要なタイマーのみ許可」というのになっていました。こんなのWindows7にあったかな?まぁ、一般的な人はあまり見ないであろうオプションです。逆に自分は電源接続時はぶん回す設定にする人なので、最初に設定する項目だったりします。ちゃんと調べてないので間違っているかもですが、Windows10になって追加されたか、アップグレードで勝手に変更されたかのどちらかかと思います。

なるべく無駄遣いをしないように、無駄に電気を使わないように心掛けているのに、ちょっとショック。なぜかトイレのスイッチ消し忘れが多く、換気扇スイッチも兼ねているので電気使用量も多く、これを一番気にしていたのです。逆に、これ以外で電気の無駄遣いをしてしまうとは…。ログによれば1月31日から4日間。一切の省電力設定なしで稼働し続けたゲーミングマシン。勿体ない…。

実際の金額でみれば、トイレもPCもそれほどはかからないでしょう。しかし、「無駄」以外の何物でもありません。トイレの対策は思案中ですが、とりあえずPCはスリープ解除タイマーを無効にしました。何かデメリットはあるかもしれませんが、少なくともこれで現時点で存在する懸案は一つ消えます。

しかし、4日間も起動していることに気づかなかった自分も自分ですねぇ…。まぁ、それだけPCにあまり近づかなくなっているということなのですけど。だからブログ更新も滞っていたりします(言い訳)。でも、おそらく来週から(遊びで)週一で利用すると思うので、今後はもうちょい更新頻度が上がると思います。

ゆるキャン△9巻購入

発売日から遅れること約一週間、ゆるキャン△の9巻を購入しました。発売日は結構前から知っていたのですが、昨日通院があったので、これのついでで購入しました。

9巻の本編は丸々伊豆キャンです。キャンプより登場人物の交流と料理、観光地にスポットが当たっています。けど、これで良いのです。なかなか楽しめました。個人的にはもうちょっと詳しいレシピが知れたら良かったです。

で、帯が付いていたのですが、次巻3月発売だそうで…えっ?マジですか。と思って調べたら、10巻は3月12日に発売だそうで。2か月しか空いてない。番外編を集めて収録するのかな?わかりませんけど、ちょっと異様な早さです。

ゆるキャン△といえば、今はへやキャン△の(ショート)アニメと、実写ドラマが放送配信されています。相当ヒットしたのでしょうね。ラジオもアニメ(1期)終わってからだったし(笑)。で、おそらく良い出来にはならないだろうと思っていた実写ドラマですが、意外と良いです。思っていた以上にアニメに寄せており、かと言って実写では浮いてしまう部分(髪の色とか)は無理にアニメに寄せず。なかなか良い塩梅です。評判も上々みたいですね。ただ、あそこまでアニメに寄せるなら、実写ドラマ化した理由をちょっと考えてしまいます。まぁ、変な改変すると文句多くなるでしょうし、悪くない采配だと思います。

思ったより良い出来といえば、とある科学の超電磁砲Tも、1話はそこそこ良かったです。原作で面白かったところがオミットされていたのが気になりましたが、1期2期との整合性と1話でのキャラと舞台説明という使命を考えたら仕方ないかもしれません。少なくとも禁書3期よりアニメとしての出来は良さそうです。

おっと話しが逸れました。てなわけで、次に購入するコミックは、またゆるキャン△になるのかな?それとも他のコミックがでるかも。今、ほぼ唯一といって良い楽しみがマンガ本の購入なので、楽しみにしてます。 

ゆるキャン△ 9 (まんがタイムKR フォワードコミックス)

ゆるキャン△ 9 (まんがタイムKR フォワードコミックス)

  • 作者:あfろ
  • 出版社/メーカー: 芳文社
  • 発売日: 2020/01/10
  • メディア: コミック
 

音楽配信サービス

Google Home Miniを入手したことにより、(今までよりは)部屋で音楽を聴くようになりました。元々音楽聴かない人ではないのです。昔はミニコンポで常にBGMとして流してましたし。そのミニコンポは八王子から川崎に引っ越す際に梱包され、16年箱に入ったまま、以前の引っ越しの際に処分してしまいました。

特に最近著作権がうるさくなった音楽。当然のように音楽配信サービスはほぼ有料でないと使えません。無料のままだと制限が付いたり、広告が流れます。そんなわけでGoogle Play Musicを使い、手持ちの音楽をアップロードし、それをGoogle Home Miniでストリーミング再生していたわけです。これなら無料のまま広告なしで聴けます。

でもまぁ、大抵の気に入ってる曲は聞き飽きています。なるべく無料のまま、持ってない曲をラジオや昔の有線のように聴きたくなってきたので、他の音楽サービスも使ってみました。

まずは、YouTubeMusic。どうもGoogle Play Musicは縮小方向で、YouTubeMusicに統一しようとしているらしくて。なのでこれがスタンダードになると考え、利用してみました。うーん、微妙。ほとんど通常のYouTubeと変わりません。YouTubeに上がっている音楽動画の音声を出しているだけって感じ。YouTubeには大量の動画があるので楽曲数は多いのですが、非公式なものや所謂「歌ってみた」が多いのです。前に何かで書きましたが、基本的にスタンダード・本家・本物が好きなので、知らない人の勝手なカヴァーなんか聞きたくありません。ちょっとがっかりしました。

んで、どうやら結構有名だけど自分が知らなかったサービス、Spotify。若干曲数が少ない感じですが、自分が求めていたサービスに一番近いようです。洋楽は結構豊富。邦楽は偏っている感じですが、基本的には公式曲で構成されているようです。なんかある程度使うと制限がかかるらしいですが、今のところは何も問題なく使えています。持っていない曲を中心に3つプレイリストを作り、Google Home Miniで再生しています。アニソン以外は80年代90年代の楽曲中心になってしまいましたけど(笑)。

現在はSpotifyGoogle Play Musicでかなり満足しています。そろそろSpotifyが制限される頃ですが、多少の広告はOK。多分そんなに問題ないんじゃないかと。もし我慢できないレベルになったとしても、Google Play Musicでやりくりします。有料サービスは経済的に無理です(苦笑)。

スポンサーリンク